京滋ユアサ電機の人

ホーム  >  コンセプト  >  京滋ユアサ電機の人  >  南方 純二

南方 純二Junji Nanpo

電装事業部
滋賀サービスグループ(担当課長 滋賀工場長)

常に業界のパイオニアであり続ける

Q.仕事内容について教えて下さい。

一般的にディーラーさんはお客様とのやりとりを中心としながら、車の販売から修理や車検なども請け負います。
一方、私たちはディーラーさんや販売店さんを相手に、電機の修理だけに特化した技術を提供しています。修理の中で原因を追究し、「どうやって問題を解決するか、改善していくか」という診断に重点を置いています。

Q. 「デンソーダイアグマイスター」について教えて下さい。

私が持っている資格で、車の故障診断の技術力を認める資格です。車の電子制御システムの解析、故障部位の特定、診断の立案をすることなどが求められます。
特別な講習を受けて検定試験に合格すると獲得できますが、その前提として自動車整備士2級以上の資格が必要だったり、本社が合格の判断をしてもデンソーが整備士資格の成績を見て不合格になることもあり、合格までの道のりは険しいです。

その技術の高さから、有資格者は「デンソーサービス技術コンクール全国大会」に出場できませんでした。
でも全国的に有資格者数が増えたことで出場が解禁になり、私は解禁後初めての全国大会に出て、ハイブリッド競技で優勝しました。


Q.印象深いエピソードについて教えて下さい。

10年ほど前から「ダイアグステーション」という車を総合的に診断して修理することに特化した拠点を始めました。
以前、ここから60kmも離れた場所にいるディーラーさんから依頼が来て、「どのシステムを触っても何も変わらず解決できないので、診断をお願いしたい」と頼まれたのです。
その時、ダイアグステーションの認知度が上がってきていることを感じましたし、他社で修理できなかった問題がうちの診断で原因が分かり修理できるというケースが増えていたことに気付き、とても嬉しかったですね。


京滋ユアサ電機の人一覧

ENGLISH