京滋ユアサ電機の人

ホーム  >  コンセプト  >  京滋ユアサ電機の人  >  坂下瑠美

坂下瑠美Rumi Sakashita

メディア事業部
ドコモショップ近江八幡店 (店長)

お店づくりと人材育成。レベルの底上げを担っています。

Q.店長の仕事内容を教えて下さい。

店長の仕事は主に3つあります。まず1つめは店舗の運営で、目標達成や数字管理などを行います。 2つめはスタッフ育成。店舗には年代はもちろん、いろいろな人がいるので、結果の数字だけで判断しないで、できるだけ話したり応対の様子を見て褒めたりして、コミュニケーションをとることを心がけています。 そして3つめは、スタッフとの面談です。 スタッフも日々の業務の中で思うところがあると思うので、そこを含めて近況などを聞きます。あとは私が「調子悪そうだな、元気ないな」などと感じた時にも面談しますね。

Q.仕事のやりがいについて教えて下さい。

店舗スタッフだった時は、褒められたり、数字をつくったりすることがやりがいになっていましたが、店長となった今は、お店を評価されたり、スタッフから「お客様に喜んでもらえた」という話を聞くことが一番嬉しいです。
また、店長になるまでに「自分だったらこうしたい」という想いがいろいろあったので、それを実現する楽しさがあります。
会社からのマニュアルはないので、全部自分次第。自分が頑張れば、スタッフも頑張ってくれますし、その責任感が大きくなるほどやりがいの大きさも感じています。


Q.今後の目標について教えて下さい。

会社の理念とも通じるところですが、みんながこの店で働く中で「楽しい」「働いてよかったな」と思ってもらえる店にすることですね。
1日のほとんどの時間を働いて過ごすわけですから、職場が窮屈だったら来るのすら嫌になってしまいますよね。
様々な職種がある中で、この仕事で重要な応対力やコミュニケーション力は、どんな職でも通じると思うのです。だからここでしか学べないことを教えてあげたいですし、「ここで働いてよかった」と思えるようにしていきたいです。
キャリアアップについては、機会があれば進みたいです。ただ今は、現場にいたい気持ちがあるので、現場の楽しさやスタッフと過ごす時間を大切にしたいと思っています。


京滋ユアサ電機の人一覧

ENGLISH