システム事業部

ホーム  >  事業内容  >  システム事業部

もっと便利に、
そして快適に

システム事業部では、電装事業で培ってきたセットアップ・メンテナンス技術と、携帯電話などのモバイルメディアを活用したシステムづくりのノウハウを融合し、独自のビジネスソリューションを提案しています。

事業内容

「車」と「通信」を融合したシステムを中心とし、安全、環境、効率化をテーマとした機器・設備の提案・販売、メンテナンスを一貫して提供しています。

取り扱い商品・システム

自動車関連

  • ・動態管理・エコドライブ推進システム
    (デジタルタコグラフほか)
  • ・安全運転支援システム(ドライブ
    レコーダー・アルコールチェッカー)

通信機器関連

  • ・メール一斉同報・開封確認システム
  • ・バス位置自動配信サービス
  • ・各種ソフトウェアシステム

お客様事例はコチラ


次世代自動車関連分野

自動車電装品で培った高度な技術とノウハウを生かし、次世代自動車関連分野への取り組みをスタート。

電気自動車(EV)

環境保全活動への取り組みが世界的な規模で広がりを見せる中にあって、あらゆる自動車メーカーが力を入れて開発・製造する電気自動車(EV)は、CO2などの排気ガスを出さず、騒音が少ないクリーンなエコカーとして、大きな期待が寄せられています。
京滋ユアサ電機では、長年にわたる自動車電装品で蓄積した専門的で高度な技術力とシステムのノウハウを生かし、次世代自動車関連分野への進出に取り組んでいます。


EV充電システムの特長

  • 太陽電池パネルで発電した電気をEVへの急速充電に利用できます。
  • 系統連携システムの採用で、リチウムイオン電池がフル充電の場合、太陽電池パネルで発電した電気は施設や住居の照明に利用できます。
  • 低圧受電(単相3線)の採用により、急速充電器の設置が容易です。
  • 太陽電池パネルの発電が少ない時は、低圧受電側からリチウムイオン電池に急速充電できます。
  • 急な停電の場合などEV側から施設や住居に電力を供給することもできます。

ENGLISH